アニメ関係の仕事をしたいあなたへ

アニメ関連の職業に就きたいと考える方も多いでしょう。そのような方のために、人気の職業をまとめてみました。参考にしてみて下さい。

学んだアニメが役立つ!人気の職業ランキング

no.1

キャラクターの動きを描くアニメーター

実際のアニメの背景やキャラクターの行動を一枚ずつ描いていく仕事です。シナリオ通りに描く正確さが求められます。最初は背景などを担当することが多いですが、腕を認められると重要なシーンを描くこともあります。

no.2

要望通りに描くイラストレーター

自分なりのオリジナリティを出しながら、クライアントの要望に沿ったイラストを書く仕事です。将来、独立するために、広告代理店やゲームの会社で経験を積む人がほとんどです。

no.3

自分で生み出すキャラクターデザイナー

一から自分のオリジナルのキャラクターを作ることが求められます。人間や動物などをモチーフにしたものや、存在しないものを創造します。自分のアイディアを形にできる高い技術が必要でしょう。

no.4

兼業も多い絵本作家

絵本の挿絵などを描く仕事です。原稿料は、量によって変わってきます。もし文章も作成できるなら、チャレンジしてみると良いでしょう。その場合、実際に出版されると印税も入ってきます。

no.5

自分の作品を作り上げる漫画家

主となるキャラクターを生み出し、ストーリーを展開させていく漫画家は、絵の技術力も求められます。自分の描きたい物語が頭にある方は漫画家を目指してみると良いかもしれません。

自分の応用力が試される

自分のアイディアを活用しながら、クライアントの希望を叶えていく仕事はとても大変ですが、やりがいがあります。本気で目指したいと思ったら、専門学校に通いましょう。

協調性も大切

アニメ関連の職に就きたい場合、様々な人と関わることが多いので、人と協力して作業を行う必要があります。問題に直面した時に、対応できる柔軟性も大切です。

アニメ業界で働くために!専門学校を活用しよう

キャラクター

集中的に学習できる

専門学校に通うと特化した知識を学ぶことができます。独学で学ぶと途中で諦めてしまうかもしれません。挫折が心配な方は、学校で効率的な学習方法を習得して下さい。

初心者でもプロを目指せる

アニメに関係した仕事をしたいと思っても何から始めて良いのか分からない方もいるでしょう。そのような場合は、専門学校に通ってみましょう。アニメについて知識がまったくなくても、やる気があれば夢へと一歩近づきます。

仲間ができる

1人だと悩みや不安を抱えることも多いでしょう。しかし、専門学校では自分と同じ境遇の仲間がたくさんいます。気軽に相談できるでしょう。また、自分と向き合う仕事だからこそ、人との協力関係が重要になってきます。

就職に役立つ

アニメは多くの人の手を経由して制作されています。専門学校に通うとそんな作業工程を知りながら制作できるので、実際の現場でも役立ちます。業界にコネクションもできるので、仕事がしやすいでしょう。

専門学校に入学するまでの流れ【一般入試の場合】

学校の資料を請求する

自分が興味のある専門学校の資料を集めてみましょう。学校のパンプレットは無料でもらえる所が多いので、比較するためにも多くの資料を請求して下さい。もっと詳しい内容が知りたい場合は、学校で開催されているイベントに参加してみましょう。

入学願書を提出する

自分が通いたい学校が決まったら、願書を提出しましょう。願書は、請求した資料に付随されている場合がほとんどです。提出と同時に受験料を支払います。学校の近くに住んでいる方は直接持って行っても良いですし、郵送でも受け付けています。

試験や面接を行う

入試の種類によって、様々な選考方法がありますが、一般入試の場合は、受験する学校に行って、筆記試験と面接を行います。一般的な常識や作文などが出題されるでしょう。

合否通知が届く

試験終了後は、合否の連絡を待ちます。いつまでに結果が届くのかはあらかじめ確認しておきましょう。万が一、一般入試で不合格になった場合は、同じ年度での再受験ができないことがありますので、注意して下さい。

入学手続きを行う

合格すれば、入学手続きを行います。学校から入学金や学費についての振り込み方法が届きますので、しっかり確認して下さい。別途教材費もかかりますので、大体の金額は把握しておきましょう。

[PR]
マンガの高校に通う
簡単に申し込みができる

[PR]
東京でギター教室を探そう☆
新しい趣味を作ろう

広告募集中