漫画家になるには!自分に合った道を選ぼう

漫画家になるには!自分に合った道を選ぼう

マンガ本

賞へ応募する

漫画家を目指す場合、出版社やSNSで募集している賞に自分の作品を投稿してみるのも良いでしょう。自分が、どのような媒体で活躍したいのかを考えて慎重に決めて下さい。賞を獲得しても、デビューが決まるまで時間がかかる場合もありますが、多くの人に注目される方法の一つです。

漫画

漫画家のアシスタントをする

ある程度の技術を持っていて漫画家になりたい場合は、アシスタントをすると良いでしょう。SNSなどを通してアシスタントの募集を行っていますので、そこに応募して下さい。仕事として給料をもらうので、高い技術力が求められますが、製作の流れを現場で勉強できる良い機会です。そこに出入りしている編集者などに、才能が認められれば、デビューのきっかけに繋がるでしょう。

女の人

専門学校で学ぶ

漫画家になるには知識や技術が必要です。自分の技術に自信がない場合は専門学校に通いましょう。基礎から教えてくれますし、定期的に自分の作品にアドバイスをしてくれます。また、漫画家の裏事情を知ることができるかもしれません。

漫画家になるために必要なこと

漫画

絵の技術力

キャラクターがどのような動きをしているのか、ここはどこなのかなど、読者に伝わらないと意味がありません。絵の技術力が低いと表現力も乏しくなってしまいます。実際の動きをよく観察して、練習を重ねましょう。

ストーリーの流れ

どんなに良いストーリーも思いついても、構成がしっかりしていなければ、読者を引きこむことができません。ハラハラ、ドキドキする展開だからこそ、ストーリーの内容が生きてきます。プロの漫画家を参考にしたり、第三者に自分の作品を見せるなどして、構成を学びましょう。

漫画家になるには、運も必要になってきます。いつどこのあの人がきっかけで、デビューが決まるかもしれません。自分の作品を面白いと思って、掲載してくれる人に出会うために、自らチャンスに飛び込んでいきましょう。

広告募集中